セブンウォーター作り方

簡単に正しい手順で高濃度水素水を作る!

 

 

セブンウォーターは水素水キットを使って自分で高濃度水素水を作ります。
約12時間で水素濃度5.0ppm、24時間で7.0ppmの水素水が作れます。

 

せっかく高濃度水素水のキットを購入するなら正しい手順で高濃度水素水をしっかりと作ることがおススメです。
とはいっても手順は簡単ですが。

 

 

高濃度水素水の作り方@

セブンウォーター

 

まず、セブンウォーターの水素水キットにある体圧ペットボトルに水(浄水がおススメ)を入れます。

 

この際、ペットボトルから溢れんばかりに満水になるように水を入れるのがポイントです。

 

水素は抜けやすいので中に空間が出来ない様にするのがポイントです。

 

ペットボトルの中に隙間があると水素が抜けやすいのでご注意を!

 

 

ペットボトルはセブンウォーター水素水キットにある専用の体圧ペットボトルを使ってください。

 

浄水じゃなくてもミネラルウォーターやお茶などあなたが最も飲みやすいと思う飲み物でもOKです。

 

 

高濃度水素水の作り方A

セブンウォーター

次に、水素発生剤を1つ取り出して、手順@のペットボトルの中に入れてペットボトルのキャップをしっかりと締めます。

 

キャップの締めが甘いと水素は抜けていきやすいのでしっかりとペットボトルのキャップを締めて下さい。

 

メチャクチャ高濃度な水素水を作ろうと水素発生素材を2個以上入れるのはやめましょう!

 

水素が発生しすぎて耐圧ペットボトルでも破損する恐れがあります。

 

 

高濃度水素水の作り方B

セブンウォーター

後はペットボトルを立てた状態、(わざわざ寝かせる方は少ないと思いますが)で放置します。

 

最初に言った通り、セブンウォーターは12時間で5.0ppm、24時間で7.0ppmの水素濃度になるので24時間放置しましょう。

 

放置する際、15℃以下の水温だと水素剤から発生する水素量が少なくなる可能性があるので、冷蔵庫に入れず常温で放置するのがポイントです。

 

また、猫さんがいるご家庭は倒されないように手の届かない場所で放置するようにしてください。

 

私は最初猫に倒されてしまいました。
放置する際は火の近くにおかないようにしてください。

 

 

 

高濃度水素水の作り方C

 

出来上がった高濃度水素水を飲む!
飲む直前はペットボトルを良く振って水素が水に全体に行き渡るようにしてください。

 

セブンウォーターの耐圧ペットボトルのキャップを外すときは、しっかり握りながら開けるようにしてください。

 

ペットボトルの中では水素が発生してかなり圧力がかかっている状態です。
ヘタをしたらキャップがシャンパンの栓のようにというと大げさですが、飛んで行ってしまう可能性もあります。

 

それだけ高濃度の水素が発生しているということですが。

 

寝起きに水素水を飲みたい方、就寝前に水素水を飲みたい方、水素水を飲むタイミングは色々ありますが、逆算して作るのは面倒化と思います。

 

セブンウォーターの体圧ペットボトルに入れておけば1週間は高濃度の水素水の状態が保たれるので、24時間たったらすぐに飲まなければいけないわけじゃありません。

 

というわけで、

 

セブンウォーターの水素水を作ってから24時間以上経ってから、1週間以内に飲むようにしてくださいね。
飲むときは時間をかけずに口をつけたらなるべく早めに飲み切りましょう!

 

個人的にはかなりおススメです。

 

セブンウォーター公式サイト(お得な購入プラントは?)

 

気になるセブンウォーターの効果や効果を出すための方法もこのサイトで紹介してます。

 


セブンウォーターの効果 水素水レシピ セブンウォーターの口コミ 水道水で作れるか?